新年度

2013年度となりました。自分は秋入学なので学年は変わらないのですが、博士生活も折り返し地点となりました。そろそろ秋までに2本くらい書けるよう頑張りたいです。トライボロジー関係と材料か表面関係に。学振も始まったし、ボスの科研費通ってたし、学会もあるし頑張ります。将来のことも考えて、そろそろ名前も売っていきたいです。名刺作ったし。とりあえず毎月末締め切りがあるようなスケジュールを無理やり組んだので、ケツを叩きまくって踏ん張りたいです。大学の同期が助教になったりなどめでたいながらもこちらも俄然燃えてくるものがあります。頑張ります。

家庭では上の子が小学生になりました。今日から学童通い。送ったときは一人でポツンと寂しそうにしてましたが、保育園で培ったコミュ力は流石なもので、上級生や同じ1年生の子たちとすっかり仲良くなったようです。女の子とはまだ喋ってないらしいが、それもまあ男の子らしくて良い。自分の時は1、2年のときは男女関係なく遊んでたけど3、4年くらいはクラスの中で対立してて、でも5、6年になるとまた微妙に男女付き合いがあり、そして思春期へという感じだったような気もするのですが、というか気づいたら男子校にいたからもうやめておこう。

周りでは結婚したorする人がいれば、長年付き合っていた人と別れたという声も聞きます。一方では就職し、他方では学校に戻りという話もちらほら聞きます。3月末から今日にかけて、あらゆる人生の大きなうねりを一気に感じました。あまりに一度に来たもので、目眩がしました。ヘタすれば人生折り返しがもう過ぎてるかもしれない、と思うと焦らずにはいられないですが、でも自分の中では30までは気楽に、で30過ぎたら道をしっかり極めようと思っている次第ですので、なにはともあれ一歩ずつ、前を向いて進んで着実に歩みを進めたいと思います。過去の積み重ねというのは、ときに大切な財産でありますが、はたまた自分を縛り付ける足枷だったりもします。もう、後ろは向いてられないのです。


About しゅ

修士課程終了後、某素材メーカーに就職→1年2ヶ月後退職、大学に戻り2011年10月から博士課程在籍。 専門は表面機能材料およびトライボロジー、特にナノカーボン材料の合成プロセスと物性解析。 妻子持ち。7歳長男、2歳長女。 2013年4月よりJSPS特別研究員(DC2) Twitter @sss7sss77 Facebook shu.sawai
No comments yet.

コメントを残す