保育園の申請

今ちょうど保育園の入所・継続申請のシーズン真っ最中かと思いますが、ウチも御多分にもれず必要書類を集めて申請をしたところです。今年の頭に引っ越して、妻の実家とは離れて暮らしている状況になりましたので、必要書類も自分たちの分だけで済むようになりました。

ところで、保育園の入所や継続申請のときには必要な書類として、働いている人だと自治体の発行している就労申請証明書の書式に、総務関係の人に必要事項を書き込んでもらってそれを提出すれば良いのですが、学生だとそうは行きません。ウチの自治体の場合ですと、学生が保護者の場合は「学生書又は在学証明書」と「カリキュラム等の分かる書類」の2つあります。前者はともかくとして、後者は就学状況を証明するものとしては、学生の状況によってはかなりいい加減なもので証明にならない可能性もあります。

大学生の場合だと、基本出ている講義のカリキュラム表を出せばいいのですが、4年生や大学院生だと研究やゼミなどに基本集中したりして講義には出ない状態になったりします。そうすると、カリキュラム表は意味をなさなくなるので、それとは別に、研究している時間は拘束されているよという証明が必要になります。

で、これを証明するための書式というものがないんですね。少なくとも東大には。というわけで困りました。そこで今回piggybacksという東大の学生ママ・パパのサークルの方に相談してみました。ここには私も昨年から参加しております。

結論としては、就労証明書に準ずるような書類を自分で作成し、研究内容と拘束時間などなど書き込んで、指導教員(可能なら専攻長とか?)にサインをもらって提出すれば良いのでは、ということになりました。それで実際作ってみて提出して事なきを得たのですが、いかんせん自前の書式なので、本当にこれでいいのかどうかという不安はありました。疎漏はないはずなのですが。。。

というわけで、多分行政もこういう博士課程行って研究やっとるよーという人間が多分想定してないのではないかなぁという懸念もありまして、まあなんとかならんのかなと強く思っているわけです。博士課程ってやっぱり学生なのか社会人?なのか、社会的にもやっぱり微妙な立場なのかなぁと思わされます。でも寿司職人だって、噺家さんだって、一人前になるのに十何年かかるわけで、それまでに所帯持つ人だっているわけですし、学生というだけで差別されるのはなんかやだなぁと、一度社会人やってるとしみじみ感じます。大学の当局の方にもご協力いただけそうな動きがあるので、またそれはおいおい。


About しゅ

修士課程終了後、某素材メーカーに就職→1年2ヶ月後退職、大学に戻り2011年10月から博士課程在籍。 専門は表面機能材料およびトライボロジー、特にナノカーボン材料の合成プロセスと物性解析。 妻子持ち。7歳長男、2歳長女。 2013年4月よりJSPS特別研究員(DC2) Twitter @sss7sss77 Facebook shu.sawai
No comments yet.

コメントを残す